青春時代の恋愛の悩みから、大人の恋のお話まで、恋のお話をご一緒しませんか?

すいもあまいも 恋のお話

熟年層で急増!恋愛と結婚でのメリット・デメリット 教えます!

   

熟年離婚の裏で「熟年カップル」が近年急増しているってご存知でしょうか。

人生経験を積んできた熟年同士の恋愛は賛同されることが多いですが、いざ結婚となるとトラブルが多発してしまいます。

熟年同士の恋愛と結婚におけるメリット・デメリットをお伝えし、限られた時間を有意義に過ごす方法をご紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
男性のあなたも!lineで『ありがとう』のあとも返事をもらうコツ


好きな相手とLINEでやり取りをしているとき「あ...

no image
【女性必見】彼氏は彼女のヤキモチにうんざり..喧嘩にならない方法

彼氏のことが大好きで、ほんのちょっとしたことでヤキモチを焼い...

no image
彼女に「しつこい」と言われた・・落ち込む男性へ伝えたい5つのこと

「しつこい」という言葉って、良い意味で使われることはほとんど...

no image
【男性必見】デートなのに友達まで誘う女性の心理教えます!

好きな女性に勇気を出してデートに誘うと
<...

no image
もはや当たり前?!チャットから恋愛への発展で気を付けたいこと

恋愛なんてどこでどんな風に始まるかなんか誰にも分かりません。...

no image
お医者さんに患者として恋愛感情・・・覚えておきたい5つのこと

病気やケガをすれば病院へ行きますよね。
<...

no image
【彼女にイライラ】愚痴が多い原因と今後について考えよう!


仕事のこと、友達のこと、家族のこと…どうして彼女...

no image
【彼女がすべき、彼氏が入院した時の心得】泣くよりも○○しよう!

彼氏が入院したと聞いたら誰だって慌ててしまいます。

no image
「仕事したくないから結婚したい」失敗する女性の4つの特徴


結婚したら仕事したくない、未婚女性の多くはこう考...

no image
【旦那は転勤族】「子供なし妻」の孤独を克服するには


夢のような結婚生活を描いていても、現実はそう上手...

no image
【旦那と別居】あれから全く連絡なし!その理由 教えます

夫婦生活を長く続けてくということは簡単な事ではありません。 ...

no image
大学生になったら彼女を作ろう!女子に話しかける方法教えます!

希望の大学に入るために彼女も作らず一生懸命勉強した!

no image
【片思いの期間の平均は?】男女で違う!意外な結果


胸がキュン!とした瞬間から、気付けば目で追うよう...

no image
「仕事したくないから結婚したい」失敗する女性の4つの特徴


【結婚したら仕事をしたくない。】未婚女性の中には...

no image
【彼氏が入院】でも、お見舞い拒否!その理由と迷惑行為


付き合っている彼氏が病気やケガで入院してしまった...

no image
【マラソンが趣味の彼氏】うまく付き合えない理由


付き合ってみてわかる彼氏の趣味。その趣味が「マラ...

no image
彼氏だけが浪人に!遠距離恋愛くらいの覚悟が必要!その秘訣と対策 教えます!

春からは彼氏と一緒に大学生になるんだ!
<...

no image
初恋の人と再会!結婚したくて離婚を考えるのはアリ?知っておきたいエトセトラ

初恋の人がどんな人であったのか覚えていますか?

no image
認知について知っておこう!子供を結婚せずに産むという決意

ここ数年でシングルマザーが増えました。
<...

no image
告白したい男子中学生必見!好きな子と上手くいく方法

小学校の頃は友達と遊びたい!という気持ちが第一だったけれど、...

スポンサーリンク


熟年離婚の裏で…中高年の恋愛と結婚が急増

近年テレビで活躍する有名人の熟年恋愛や熟年結婚が、じわじわと増えています。

これについての世間にイメージはさまざまで、応援する声もあれば否定的な意見を言う人もいます。

熟年という年齢は45歳から65歳程度のことを指し、「成熟した年齢=熟年層」と呼ぶようになりました。

10代20代から見た熟年年齢はかなり高く感じますが、いざその年齢になってみれば「まだまだ元気だし楽しい」と話す人は多く、まさに人生これからといったところでしょう。

熟年層の人数はとても多く、独身の人もいれば結婚離婚を経験している人もたくさんいます。

結婚適齢期は過ぎてしまったかも知れないけど、恋愛をするのは自由です。

ただ、熟年同士が恋愛をして結婚をしたいと言った時に気になるのが周りの反応です。

若年層とは違い、熟年カップルはどうしても他人の目が気になってしまいます。

残された時間を大切にする

熟年だと言っても「まだまだ若い!」と思っている人もたくさんいるでしょう。

でも、いつ何が起こるかわかりません。

そんな時に周りを気にしてばかりいては勿体ないです。

一緒に笑い合える人がいることはとても幸せなことです。

今一人でいる方は遠慮することなく出会いを探すべきではないでしょうか。

熟年層が恋愛や結婚を希望する理由は「孤独死をしたくない」

熟年で独身でいる人への誤ったイメージ

熟年離婚がとても増えているこの世の中ですが、結婚や離婚を経験するなく独身を貫いている人も中にはいます。

そういう人のことを「孤独な人」と決めつけることが多いですが、全ての人が寂しい人生を送っているわけではありません。

結婚というシステム以外でのパートナーを持つという考え方の人もいます。

結婚というものは書類上での婚姻関係になりますが、それにこだわらずに生きている人もいるということです。

熟年離婚をして寂しい思いをしている人が、いざ出会いを探そうと始めた時、結婚という形にこだわらない考えの人との恋愛が上手くいくかがポイントです。

焦って結婚することは禁物

年齢が高くなるにつれて「孤独死」への恐怖を感じる人も多いかと思いますが、そのために結婚相手を探すことには疑問を感じます。

老後のため、いわば介護をさせるために結婚をしてほしいと思われれば相手も考えるところがあるでしょう。

お互いの気持ちが寄り添うまではしっかりと恋愛をし、結婚という形を取ればいいのではないでしょうか。

熟年男性が考える「恋愛」と「結婚」は別問題

40代・50代男性との結婚は難しい

40代・50代の独身男性の多くは「まだまだ諦めない」「結婚をしたい」と考えています。

そして「結婚をして子供を持ちたい」と望んでいる場合が多いということを忘れてはいけません。

子供を望むか望まないかで、選ぶ女性が大きく変わってしまいます。

40代以上の女性とは、「少しくらいの恋愛ならいいかも知れないけど、結婚は…」と考えている男性は多いです。

さらに「子供の産めない女性との結婚はデメリットしかない」とはっきり思っている人も多いんです。

相手に何を与えられるのか

熟年になってからの恋愛、その先の結婚を望む場合は「自分が何を与えられるのか」がポイントになっています。

女性の場合は安定した生活を望み、男性は身の回りのことをやってくれる人を望むことが多いです。

そういった面が一致しない限りなかなか結婚には踏み切れないものです。

熟年で再婚するメリット・デメリット

熟年で結婚や再婚をするメリットとは一体なんでしょうか。

【熟年結婚のメリット】

  • 精神的に安定する
  • 経済面で豊かになる
  • 健康管理ができる
  • 失敗を学んでいるから弱点を克服できる

離婚を経験している場合は失敗を知っているからこそしっかりと向き合えるでしょう。

独身だった人も人生経験を積み、周りの人の失敗もたくさん見ている分強みになっています。

では反対に熟年結婚で起こり得るデメリットを見ていきましょう。

【熟年結婚のデメリット】

  • お互いの親の介護問題で揉める
  • 遺産相続の問題がややこしい
  • 離婚相手や子供の問題もついて来る
  • 他人の目が痛い
  • お互いの家族とギクシャクすることもある

長年生きてきた分、お互いの家族に重い問題が起こっていることが多いです。

バツイチの人は自分の子供との関係や、離婚した相手とのつながりがどうしてもついて来ます。

切ることができない部分をどう理解して受け止めるかが、問題です。

これ以外には、お金の問題が多々起きるでしょう。

結婚をせず「パートナー」でいる熟年カップルへ

熟年同士の恋愛は、お互いが幸せならば周りを気にすることなくお付き合いをするべきです。

限られた時間の中で巡り会えた相手は、とても大切です。

ただ、結婚になるとさまざまな問題が起こります。

お互いの家族への配慮をしないまま突き進んでしまうとトラブルが多発してしまうので、周りが納得するまで焦らずに待つことが大事なのではないでしょうか。

子供がいる場合は遺産相続の問題がどうしても浮上してしまいます。

お互いにとってベストな形を取ることがいいですね。

婚姻関係にない相手は最期がつらい

結婚という形にこだわらずに一緒に寄り添う熟年カップルもたくさんいますが、最期を看取ることはできても法律上の手続き(死亡届)にサインをすることができません。

家族になるか、ただのパートナーで終わるのか…

 

ちなみに、私の両親も夫の両親も離婚しており、それぞれ再婚し、喧嘩をしながらもそれぞれが幸せに暮らしています。

その中で私の父は2度の離婚を経験し、今は一人暮らし。

子供としては、一人暮らしの親とは、とてもとっても心配なものです。
だれか、側に居てくれる人がいたらいいなと思うこともあります。
だれか、側にいてくれる、大切にしてくれる方がいるのなら、再婚して欲しい。

しかし一方では、一人暮らしの父の所には、気兼ねなく帰れる唯一の実家なことも事実。

詰まるところ、両親が幸せそうに、いつも笑顔で老後を過ごしてくれるのが一番だな~と思うのです。

それぞれの家庭に、それぞれの事情はあります。

一番に大切にしたいことは、お2人のこれからの人生がお幸せで、後悔のない時間となります様に。

 - 恋愛

ページ
上部へ