青春時代の恋愛の悩みから、大人の恋のお話まで、恋のお話をご一緒しませんか?

すいもあまいも 恋のお話

【男女の友情】40代でも成立する?それぞれが感じる境界線の違い

      2018/04/24

男性と女性が考える「男女の友情」はそれぞれ捉え方や境界線に違いがあり、女を感じるのか男として見ているのか意見が真っ二つに割れるようです。

さらに「40代」での男女の友情はさらに複雑化しています。

そんな大人の友情と恋愛についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
【女性必見】彼氏は彼女のヤキモチにうんざり..喧嘩にならない方法

彼氏のことが大好きで、ほんのちょっとしたことでヤキモチを焼い...

no image
彼女に「しつこい」と言われた・・落ち込む男性へ伝えたい5つのこと

「しつこい」という言葉って、良い意味で使われることはほとんど...

no image
【男性必見】デートなのに友達まで誘う女性の心理教えます!

好きな女性に勇気を出してデートに誘うと
<...

no image
もはや当たり前?!チャットから恋愛への発展で気を付けたいこと

恋愛なんてどこでどんな風に始まるかなんか誰にも分かりません。...

no image
お医者さんに患者として恋愛感情・・・覚えておきたい5つのこと

病気やケガをすれば病院へ行きますよね。
<...

no image
【彼女にイライラ】愚痴が多い原因と今後について考えよう!


仕事のこと、友達のこと、家族のこと…どうして彼女...

no image
【彼女がすべき、彼氏が入院した時の心得】泣くよりも○○しよう!

彼氏が入院したと聞いたら誰だって慌ててしまいます。

no image
「仕事したくないから結婚したい」失敗する女性の4つの特徴


結婚したら仕事したくない、未婚女性の多くはこう考...

no image
【旦那は転勤族】「子供なし妻」の孤独を克服するには


夢のような結婚生活を描いていても、現実はそう上手...

no image
【旦那と別居】あれから全く連絡なし!その理由 教えます

夫婦生活を長く続けてくということは簡単な事ではありません。 ...

no image
大学生になったら彼女を作ろう!女子に話しかける方法教えます!

希望の大学に入るために彼女も作らず一生懸命勉強した!

no image
【片思いの期間の平均は?】男女で違う!意外な結果


胸がキュン!とした瞬間から、気付けば目で追うよう...

no image
「仕事したくないから結婚したい」失敗する女性の4つの特徴


【結婚したら仕事をしたくない。】未婚女性の中には...

no image
【彼氏が入院】でも、お見舞い拒否!その理由と迷惑行為


付き合っている彼氏が病気やケガで入院してしまった...

no image
【マラソンが趣味の彼氏】うまく付き合えない理由


付き合ってみてわかる彼氏の趣味。その趣味が「マラ...

no image
彼氏だけが浪人に!遠距離恋愛くらいの覚悟が必要!その秘訣と対策 教えます!

春からは彼氏と一緒に大学生になるんだ!
<...

no image
初恋の人と再会!結婚したくて離婚を考えるのはアリ?知っておきたいエトセトラ

初恋の人がどんな人であったのか覚えていますか?

no image
認知について知っておこう!子供を結婚せずに産むという決意

ここ数年でシングルマザーが増えました。
<...

no image
告白したい男子中学生必見!好きな子と上手くいく方法

小学校の頃は友達と遊びたい!という気持ちが第一だったけれど、...

no image
「スレンダーボディ」に憧れる女性と男性の理想体型は全然違う!


ほどよい筋肉がついたスレンダー体型に憧れをもつ女...

スポンサーリンク


40代男女の間に友情は成立するの?

「男女の友情」をテーマにそれぞれの考えを言い合うと、男性と女性それぞれ考え方の違いがあることがわかります。

それは若い男女だけではなく、30代、40代の男女の友情になっても同じ。

ある男性が自分の女友達についてこんな意見を言いました。

それに対する意見にも注目してください。

【男友達が多い40代の女友達に言いたい。「男女の間に友情はあり」と言うが、せめて男から女として相手にされてから友情成立を言ってほしい。】

これに対する意見がこちら。

・40代女性「この彼女の場合は女として見られていないから「男女の友情」について語っているのではないか。それなら納得。」

・40代男性「女として見た時点で友情関係は崩れるのでは?でも男は女友達に対して女を感じているけど。」

・40代女性「この女性が「私が魅力的だから」とこう言っているようには思えない。女として見られていないから「友情」と言っているのがわかる。」

このように、女性が考える「男友達」は男を感じない人であり、自分も女として見られていないのを自覚していることを指しているようです。

一方、男性が考える「女友達」は、少なからず女として見ているような節がありますね。

女性としての魅力があるから友達になりたい、こんな風に思うようです。

ただ、男女の友情を語る40代女性に対しては冷ややかな意見を持つ人が中にはいるようです。

40代独身女性には3種類の男友達がおすすめ!男女の友情

40代独身女性はどのような友達関係を築いているのでしょう。

学生時代とは違う、女友達と男友達が広がっているかと思います。

40代女性にスポットを当ててみると「3種類の男友達」を上手く使い分けいるようです。

  1. 仕事の相棒
    まず1人目はいざという時に助けてくれる仕事の相棒や相談役を買ってくれる男友達です。
    この存在は働く女性にとっては強い味方であり、女友達にはない安定さが魅力です。
    キャリアウーマンとして向上するためにはこんな相棒的存在は何人もいた方が心強いです。
  2. お兄さん的存在
    仕事の相談だけではなくプライベートのことも打ち明けられる”お兄さん的存在”な男友達がいると助かります。
    とくに恋愛相談ができる男友達は大切にしたい1人。
  3. 彼氏”のような”男友達
    この存在はいわば、友達以上恋人未満を保っている男友達。
    言い方を変えれば「ボーイフレンド」です。
    大人の恋愛として深入りをしないけどデートはする、お互いに都合のいい存在として認めあっているケースです。

このような3人の男友達がいると40代の人生も楽しくなります。

40代の男女の友情は時として誤解される

学生時代に仲が良かった男友達・女友達がそれぞれ結婚をし、家庭を持つことで友情が途絶えてしまうのはなぜでしょうか。

家庭が最優先になってしまう

たとえば、同窓会のお知らせをある独身女性が既婚男性にメールで送ると、問題になるでしょうか?

家庭を持つ男性にとって、女性との関係でいざこざを起こしたくないと思うでしょう。

女性側としてはそんなつもりはなくても、この場合はやはり配慮が必要になります。

配慮=距離を取る

このきっかけによって、男女の友情は崩れていってしまいますね。

ある程度の年齢になると友情が復活することもある

20代30代は友達と思っていても突然崩れることは多いです。

友情から恋愛に発展することも多々あり、友情は成立しないのでは?と思ってしまいます。

しかし、40代を過ぎ、家庭を持つ人も子育てがひと段落をすることで友情関係を再び取り戻す人もいます。

最近ではSNSの発展により同級生たちと連絡をすることができますね。

お互い親になっていたり、独身同士であったり色々な友情がそこで生まれることもあります。

男女で違う!友情の境界線

男女の友情関係については、男と女それぞれの捉え方が違います。

どこまでが友達でどこからが友達以上なのか、男女別に見ていきましょう。

【男が思う境界線】

男性が考える友情の境界線は「2人で会う」ことだそうです。

仲間として集まるのではなく、2人きりで会うことで女性として意識するのだそう。

【女が思う境界線】

女性にとっての境界線はと言えば、手をつないだり体を触れ合ったりしたら男として感じてしまう、こんな意見が多いです。

つまり、2人きりで会ってもこのような行為がなければ友情が成立していると思っており、男性の境界線よりも幅が広くなっています。

捉え方によっては男性側へ誤解を招く行為になってしまうので、その辺が崩れてしまうと友情は成立しないでしょう。

男は「そそられる女」を女友達にする

ここまで男女の友情について考えてきましたが、女性が考えている以上に男性は女友達のことを意識しているということがわかりました。

もっと男性の本音を聞いてみるとこんな意見が出ます。

【女として魅力を感じる人を女友達にしている】

女友達のことを全く女として感じないのはない、これが男性の本音だそうです。

40代ではなく50代60代以上になれば考え方も変わると思います。

でも、まだ40代のうちは「女としては見ない」ということはなさそうです。

男女の友情はもろくて儚い、だから付き合っていて楽しいのかも知れませんね。

 - ライフハック

ページ
上部へ